スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

新ブログの更新がある事情により不可能なので、緊急避難的にこちらへ書置き。
今年が終わるまで時間がないので、「である」調で。

2010年は2009年より少しは実りのあった年かもしれない。
以下、今年を振り返ってみたい。

1月
沖縄県立中部病院の内科部長、遠藤和郎先生が来宮された際、「臨床研修フォーラム」という形でお話してもらう。
当時の医療薬務課長、安田さんはわざわざいらっしゃって下さった。
江夏さんともこの時出会った。
翌週には徳田安春先生に来宮いただき、第1回宮崎グランドケースカンファレンスを開催。
宮崎市長選挙では戸敷正さんが当選。

2月
神戸大学附属病院で感染症内科を見学して学生と研修医向けに少しお話する。
その他はあまり記憶にない、なんかこの時期に県医師会や県の医療薬務課と議論していたような。。
あとは認定内科医資格試験のためのレポートを書いたりしていた。

3月
市民団体、県議の先生など招いて地域医療勉強会を市民プラザで行う。
90歳の祖母が腎盂腎炎で入院したが5日間で退院。

4月
内科学会総会へ参加。
宮日の「ウォッチ」へ二回に分けて連載。反響があった。
次男の勁志(けいじ)が大学病院で誕生。産婦人科の古川先生に大変お世話になった。

5月
青木眞先生を招いて知事と面談後、第2回宮崎グランドケースカンファレンス。
翌日のケースカンファも素晴らしかった。
私も翻訳のお手伝いをした、ワシントン集中治療マニュアル日本語版が出版された。
口蹄疫が猛威をふるい、ブログでも口蹄疫関連記事が多くなった。

6月
妻の祖母が肺炎で亡くなる。大学で主治医として診させていただいた。大学にはまたも大変お世話になった。
木畑の結婚式。
有能な県職員が急逝。衝撃を受ける。
参議院選挙前に、候補者三人へ宮日会館で代表質問。あまり納得できなかった、、

7月
大阪のレジナビフェアへ参加。
認定内科医資格試験を受験。無事合格。
参議院議員選挙は松下新平さんが当選。宮崎出身、比例代表の西島氏(医師)は落選。
父の還暦の誕生日に、県議を目指す旨を明かす。

8月
県北でよく遊ぶ。当直もたくさん。
鹿児島へ家族旅行。指宿は最高だった。

9月
著書の校正、表紙の作成など。
帝大騒動。
クラゲに刺される。

10月
著書を出版。
県議選立候補表明を県政記者クラブで行う。
第三内科を退局。

11月
政治活動開始。
出版記念会をスカイタワーホテルで開催。たくさん来ていただき、感謝。

12月
N Program説明会。
県北で講演。
宮城征四郎先生を招いて第3回宮崎グランドケースカンファレンス。
県知事選では河野氏が圧勝。

ということで、あと数分で2011年です。
少しは実りを残せた1年でしたが、来年はもっと頑張りたいと思います。しかし4月の選挙が終わるまではなかなかですね。
お世話になった皆様、本当に有難うございました。
来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

引っ越し

このブログもついに引っ越しを敢行します。新しいブログは
http://www.kiyoyama.jp/blog/
です。
このFCブログに慣れていたので随分腰が重かったのですが、公式ウェブサイトの中に設けたブログスペースで続けるよう統一致します。
どうぞご覧になって頂いている方は、新しいブログのアドレスをブックマークお願い致します。

このブログも2年前にNew Yorkで内科研修をやっている頃の愚痴から始まり、臨床研究のトピックを集中して取り上げたり、New Yorkを引き上げて2か月間プラプラした後に九州へ上陸、宮崎へ帰ってくる過程をリアルタイムで記録していたり、貴重なプロダクトとなりました。
残していくつもりなので、なにとぞよろしくお願いします。
過去の記事は県議会議員選挙の事など元より勘定に入れて書かれていないので、若干不適切な表現などもあるかと思いますが、いっさい修正は加えずにそのまま残しておこうと思います。
次からhttp://www.kiyoyama.jp/blog/で会いましょう。
では、このブログは失礼致します。さようなら。

Turning point

先週末は人生の転換点でした。
金曜日は大学病院最後の日で、病棟のナースと医局の先生方、秘書さんから花束を頂き、とても嬉しかったです。
研修医も少なく、病棟業務も厳しい中で何一つ嫌な顔されずに送り出して頂きました。第三内科はそういう所なので気に入っているのですが。
患者さんは最後は少なくして頂いたのですが、一人の患者さんからは涙をこぼして感謝されました。私としてはその患者さんの病状や今までの事、今後の事などを考えると非常に複雑な思いでした。

土日はまだ残っていた病院の仕事を片付けつつ、午前中の少しの時間は宮崎商工会議所青年部が神武大祭で催す子ども太鼓の山車の準備を手伝いました。
これは昨年も手伝わしていただきましたが、いつも雨が降ってしまいますね。なんとか催行できましたが。

日曜日の10月31日は私の29歳の誕生日でした。もう30歳目前で、何も成していない気がしますが、来年の春には次のステップへ向けたスタートラインへ立ちたいと思います。
当日は何かと忙しかったので、前日の夜に妻と息子2人(3歳と0歳)がささやかに祝ってくれました。

立候補表明

もうご存知の方も多いと思いますし、そうでない方もいらしゃると思います。

一昨日前に宮崎県庁の県政記者クラブにて、宮崎県議会議員選挙への立候補表明の会見を致しました。
毎日新聞記事

kishakaiken.jpg

このブログをご覧になっておられた方にはお分かり頂けるかもしれませんが、ここ(ブログ)でウダウダ愚痴を言うよりも、直接自分が県の執行部へ近づいて意見を申し上げよう、というわけです。
一応、決意表明なども書いてある公式ウェブサイトができております。
うーん、恥ずかしい。私よりもウェブサイトの出来に感心してしまいました。

政治家の方、もしくはその候補者のキャラクターって、私の眼からみてなんとなく定まった「型」ってのがあるように思えます。
もちろん私も大学病院を辞職し、候補者になってしまう時点でやや公人としての発言を心がけるつもりですが、キャラクターはあまり変わらないと思います。
どうぞ今後ともお付き合い下されば嬉しいです。

今までお世話になったたくさんの方にメールなど連絡申し上げなければならないのですが、今現在多忙を極めております。
マルチタスキングは苦手ではないのですが、今はなかなかのものです。
ここに書くべき事もたくさんたまっておりますが、また後ほど、、


あ、ちなみにこのブログについていくつかお知らせ。
コメント機能と拍手機能は無くしてしまいました。
拍手コメントは最近その存在に気づいて、たくさんの方に無礼を働いてしまいました。申し訳ございません。
それからブログは公式ウェブサイトへ移行するかもしれません。けども未定です。今週末話し合います。
では。

オンライン販売

今まで著書を購入希望の方にはメールをいただいて、住所を教えてもらって、振込先を教えて、というやりとりをしておりましたが、若干しんどくなってきましたし相手方にも手間をとってしまうので、オンラインで購入できるようにしました。

http://tokyoan.com/?pid=24292419
上のURLをコピーするか、ここをクリック

実家の会社に委託販売してもらうという形をとっています。
決済方法はクレジット(JCBかアメックスで手数料無し)、コンビニ決済(150円かかる)、銀行振り込みの3つから選べます。
配送方法は必ず「ゆうメール」を選ぶようにして下さい。
不明な点があれば、気軽にご連絡ください。

だんだんビジネスライクになってきました、、、
しかし自費出版なので、初版を全て売り切っても赤字です。
次の増刷が全部売れればようやくペイするかなあというくらいで、利潤は全く追求しておりません。
よろしくお願いします。
プロフィール

清山 知憲

Author:清山 知憲
東京大学を卒業後、沖縄県立中部病院、ニューヨークのBeth Israel Medical Centerでの研修を経て宮崎へ帰還しました。
1年間の大学病院勤務を終え、宮崎県議会議員へ立候補表明をしております。新しいブログは http://www.kiyoyama.jp/blog/ です。
苦情やお問い合わせはこちらまで info@kiyoyama.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
著書のご案内
著書を出版しました。 「なぜ宮崎に医師はいないのか -誰も語らない医師不足の本当の理由-」 宮日文化情報センター 定価1050円 174ページ 表紙ブログ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。